--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.02.06     カテゴリ:  ツクシガモ 

   やっぱり持ち歩かないと^^;

昨日仕事で納品に行った帰り国道沿いの池の横を通ったとき大勢のカメラマンが!
この池はミコアイサも来るんですがそのくらいで人が並ぶはずがありません。
自宅近所の池なので車から見えた人も全員顔見知り。
直ぐにTELをして情報収集!
するとツクシガモが一羽だけ来ているとの事!
会社が終わってから家にカメラを取りに帰り池に戻ってみると確かにツクシガモが確認できました。
しかし時間が遅すぎました。すでに5時半過ぎ。
SSが上がらずすべてピンボケ。
この日の撮影は諦め今日のリベンジです。
やっぱりカメラは常に持ち歩かないとダメですね。


朝、池に付き機材の用意をしていたら岸辺に居たツクシガモが対岸よりに飛んでしまいました。
デジスコでも苦しい距離です。
証拠写真をおさえて午後からは南港野鳥園に行く予定だったのでそこに行けば団体で居るらしいので安易なものです。
先に来ていた鳥友さんも野鳥園に行くのでその車に便乗させてもらい楽をさせてもらいました(笑)

野鳥園に付き一回りして元も場所に戻るとツクシガモさんがわりと近くに2羽みっけ~♪





群れは午後から戻ってくると聞いていたのですがそのとおり100羽近い群れが帰ってきたのは壮観でした。











ツクシガモの印象は餌を食べてるか寝てるかのどっちかって感じですね。(笑)
もちろんライファーです!











トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おはようございます。
初撮りおめでとうございます。それにしても、はじめて聞く名前です。土筆?鴨がつくしをしょってきた?そんなイメージを持ちました。でも写真を見る限りでは、ツクシの意味がよく分かりません。こちらにはこないんだろうなあ、聞いた事ないですもの。
doudesyoさん
漢字で書くと『筑紫鴨』
有明海を中心とした九州北部で渡来数が多くて「筑紫鴨」の和名が付いたらしいです。
諫早湾の干潟が無くなってから瀬戸内海や大阪湾に飛来するようになったらしいです。
そちらの方で見れるとしたら迷鳥としてかもしれませんね。




プロフィール

イシュト    

Author:イシュト    
FC2ブログへようこそ!

カテゴリ


検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。